みわまんの徒然発見記

~子育ても卒業し、仕事も終盤近い。でもまだまだ、未知ゾーンあり。 ~母、嫁,姑、娘、妻そして検査技師のいろんな顔を持つそんな私の田舎での暮らしの何気ない日々、新発見、新体験を綴って行きたいと思います。

2016年05月

かってな言い分

職場の女性との会話

女性; 内の旦那いらつくんだよな。自分かってだし 

私; 旦那って思わないで、友達だと思ったら
  前の職場の男性が、一緒の布団で寝ていても友達だって

女性;それいいかも、旦那だと思ったらいらつくけど、友達なら怒れないし

私:籍が一緒なので近所のうわさにもならんし

 女性;実際友達いないし、旅行とかは誘ってくれるもんね

などなど 自分勝手な言い分で おしゃべりしました

歯医者は慣れない

だんだん年とると歯茎が弱ってくるし

歯が下がってきてるつうか、歯が大きくなってみえる

この間歯が欠けてきたと思って、無理くり歯磨き強め

朝、柔らけのトースト食べたとたん、ぼろりと詰め物抜けました

アレーってカンジ

ちょっとばかしの穴でないので、いやいやながら歯医者へ

腹をくくると、緊張はそれ程でもないけど

いやなんだよな。何回いっても慣れないのさ

治療最後の言葉は{定期的に歯垢とりに来てくださいね }

大きい返事はするんだけど、痛くないのにやっぱりいかねっつことになりけり 

ソーメン始めました


DSC00387


冷やし中華くずれソーメン
 
連日の暑さ続き1週間も雨なし

ようやく小ぶりの雨、けど湿気むらむら

いざいざ 時期早いけど、つめてえソーメン食うか

ねぎだけでも良かったけど、ミカン、薄切キュウリ乗せてみました。
 
これからの時期大葉なんかもいれアレンジ可能 楽しみでやんす

鬼怒川温泉泊


DSC00378


夕飯は家族が好きなバイキング形式

少しばかり、人目を気にしつつではあるが、カニの皿が山のよう(腹がぶっちゃけ)

DSC00377
鬼が怒る川とはどういう意味でつけられたのか
昨年の9月に堤防決壊のため大洪水が起きた場所だとは殆ど痕跡はないが

でも名の通り鬼が怒った川なのだ

DSC00376

 この先に崖くずれで、川に転落した露天風呂が転がったまま

DSC00375
 
朝風呂の後の冷たい風が心地よく 、ストレス解消になり幸せだな

ここの旅館は部屋よし、風呂よし、食事よし又来てもOK

最後は東部ワールドスクエアーに寄り秋田に帰りました。

DSC00386

世界の建造物のミニチュアを65点揃えた場所
もしかしたら、このどれかに行けるかも知れないなんて夢を馳せながら

DSC00383

ピラミッドとスフィンクスの大きさってこんなんだ?案外スフィンクスちっちゃい

DSC00380
 
この場所はブロードウェーらしいが、後ろに映っている人が進撃の巨人のよう

DSC00379
 
建物も楽しかったけど花壇のこの花もおもしゃ

何かに似てません?

マスクを被ったプロレスラーにしか見えません又は猿軍団 

花を撮ってる人は誰もいなかったけど、スゲーおかしくないですか?

足利フラワーパーク 旅行記

大型連休には、孫と遊んだりして楽しい時間を過ごした為に

恒例の旅行には行かなかった

とはいうもの 5月13日の夜出発、連休はずして足利市に 行ってきた

何しに?

藤の花で有名な公園を見に ですよ。

ところが今年は花の時期が早くて、藤はもう見ごろは終わり

まあその分料金は割安でしたけど

棚から紐がぶらぶらと下がった状態、肝心の藤には出会えなかったけど

薔薇が満載でそれなりに満足 
DSC00372
 
DSC00371
 
栃木県といえば、とちおとめと餃子(本場はうめー)

方言もそれなりになまっているのを聞くと、遠くに来た感じが来て楽しいのだ

暑い公園を後にし、佐野市にある最古と言われている学校足利学校を見学

夜は老齢化している私達は旅館でゆっくりしないと、疲れは取れません

連休明けなので、鬼怒川温泉は混んでなくこれまたいい感じ
 
プロフィール

みわまん

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ