みわまんの徒然発見記

~子育ても卒業し、仕事も終盤近い。でもまだまだ、未知ゾーンあり。 ~母、嫁,姑、娘、妻そして検査技師のいろんな顔を持つそんな私の田舎での暮らしの何気ない日々、新発見、新体験を綴って行きたいと思います。

2012年09月

ちょっとおもしろいミージュック

若い人にははやりというのか

あのミクとかいう画像の女の子が歌ったり踊ったり

ちょっと面白い音楽、娘に教えられて私でも興味が沸く

それはニコニコ動画で見れるんだけど
七つの大罪シリーズ
音だけ聞いていても、たしかに私には理解できない

シンセサイザーとかで創り架空の人物が歌う

歌は一冊の物語になっていて、中でも丹尾板の仕立て屋の内容が超面白い


歌詞少し紹介

着物の仕立て屋さんである女将は、浮気症の旦那を持っている

赤い着物をきた女と歩いているのを知るが,女将は鋏を切れるよう研ぎながら仕事に励む

町は不穏な空気が流れ殺人事件が起きる。現場にいくと、旦那は緑の帯をした女と一諸なのを発見

女将はまた鋏をとぎ、仕事に精を出す

又殺人事件、そこで今度は黄色いかんざしの女と旦那を見る

女将は赤い着物を着、緑の帯を締め黄色のかんざしを飾り旦那を待つ

旦那は帰って来ない しからば私から出かけましょう

どう私きれいでしょ だが、旦那は他人にように「君だあれ?」

だから旦那も殺しちゃったのさ、家族一家皆殺し事件

結局は女達は全員家族で、女将は旦那と勝手に思い込んでいた他人

いわゆるストーカー?

こんな話が七つの大罪の一つの内容

他にもいろんなバージョンがあってはまりそうです

ニコニコ動画見るのもおもしろい
本を読んでるようで、楽しいのだ

私の3大花火

なんといっても 絶対大曲の競技花火(第1位)

これを見なきゃ、しかも桟敷で

余りの人で駐車場からかなりの距離を歩いてでも、涙流すほどの感動付き

第2位は増田の花火9月14日

87回も続いている歴史ある花火

今年も自転車に折りたたみ椅子付け、草むらで堪能しました

もちろん大曲とはいかないけど、静さの中に花火のよさが良く分かる

今年初めて思った事 花火とは華火なんだ(生け花のよう)

第3位 十文字のお祭り花火9月16日
そう今日です。

ねっころがって網戸から見る花火

かなりしょぼいけど、これでもう秋となります

ススキ、コスモス秋の花は見ごろでも
しかし今年は暑すぎです

マンゴーやバナナが採れるようになったりしてね

めまいとは苦しいもの

めまいで死ぬ人はいないと信じてはいるが

明け方なぜ目を覚ましたのか

目をあけ天井を見ると、ぐるぐるというか景色がざあざあと流れる

やべー、めまいが起きてしまった。

目をつぶっても、ぐるぐるしているのが治らない

とにかく、動かず、じっとしている事だ

はあはあ、息つかいが荒くなり冷や汗が出てきた

トイレに行って吐きたいけど、動けない

一年に数回なるのだが、そんな時は一度ぐっすり寝ると治る。

確かに、夏の行事がいっぱい、さらに暑さで疲れたのかも

めまいが起きる前に疲れた信号が体に、発信すればいいものを

ねじが取れちまったのでしょうか、

齢を考えて行動しないといけませんな

なんでもほどほどです

米ナスの料理

金曜日 旬月さんという料理屋さんで会食

いつもながら、旬のお料理でしかも格安満足です

私にも出来そうな料理をまねっこしてみました。

P1030411(1)

米ナスを半分に切って油でいためます。

このナスは包丁で切り身いれると、早く軟らかくなるナスです

ミソベース(ミソ+砂糖+みりん+練りゴマ)

とり肉(酒蒸レンジで)散らしてミソをのせるだけ

お店レシピだったけど、マヨネーズもちょっぴり入れたら

さらに濃厚になりおいしくご飯にあいました。

あまった塩コショウした酒蒸鶏肉
と、きゅうりと会えた1品

P1030412(1)

辛めのくらげとか入れてもいいかも
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ