みわまんの徒然発見記

~子育ても卒業し、仕事も終盤近い。でもまだまだ、未知ゾーンあり。 ~母、嫁,姑、娘、妻そして検査技師のいろんな顔を持つそんな私の田舎での暮らしの何気ない日々、新発見、新体験を綴って行きたいと思います。

2012年01月

親戚の人屋根から落ちる

二人暮らしの60代の夫婦(親戚)

私のいとこ(男性)は雪下ろしとか嫌な人

嫁さんにやあやあ言われながら、(金がもったいない等)しかたなく登った

まぶ(軒の所にかぶさっている雪)ごと地面に落ちた

幸いにも軟らかい雪の上だったので、けがはなかったが、

首だけが雪からはみで、身体はすっぽり雪の中

自力ではいあがったものの、嫁さんに又叱られたらしい

しかも去年も同じように落ちたとの事

来年は3度目のなんとかといいますので、気をつけてください

通行人がみたら、顔が人間そっくりな雪だるまとか思われそう

まあ私も通行止めの道をわざと通り、倉庫の屋根が身体にかかり雪崩に遭い

死ぬ目にあった事があったが、雪とはいえあなどれない

そういえばとっくに、死んでいてもおかしくない状況が何度かあったが、

助かっているとこを見れば、まだ生きろってことかな

家の前の道路

3日降り続くと2日休むような、今年の雪の降り方

昨年の豪雪を思うと、少な感じはするが、冬雪本番の季節となりました

玄関前の駐車場の雪は、道路の向こうの空き地が雪捨て場

P1030093(1)

道路の雪が壁のように連なってる所、

穴を開け隣近所が作った雪捨て場へ通じる道

壁の高さは、これからもっと高くなるけど、まあ、しかたねしな

秋田市なんかは捨てる場所がなくて困っているそうな

空き地があるだけでも助かってます

つけものオンパレード

今年の出来はどうじゃろかいな

漬物つける時期は11月の24か25に決っているが、暖かかった為に

塩を余計にいれ酸っぱくしない策をとった。

蓋をあけてみると、しょっぱい

さらに、ザラメで漬け直す。 何年たっても、その年で
味の変化あり

とはいってもばあちゃんの漬物は皆に喜んでもらえてます

私も年なので、そろそろ教えてもろわないと がんばります

P1030092(1)


P1030090(1)

お店で売ってない我が家の味 

ぶどう漬け(紫色の大根)が甘くてご飯が進みます、

雪おろし状況

通勤で横手まで毎日通って思う事は、やはり横手は豪雪地帯

横手市とはいっても、ひろうござんすが

醍醐の当たりからはぐっと積雪量の違いがあり少ない

車の中から、毎日ひとんちの雪下ろし状況を確認している。
(結構嫌なやつ)

新しい家は屋根からすべる落ちる構造とか、屋根が新しい為かほとんど無い
(いいな)

30日から今週にかけほとんどが雪下ろししているようだ。

雪下ろし隊も高齢な人が多く、怪我しないよう気をつけてください

かまくらまであと5週間

もう少し辛抱すれば、春になるぞ

じいちゃん早めの誕生日

大正13年1月生まれのじいちゃんへ

ラッキー(スーパー)にいってプレゼント探し

冬物衣類大バーゲン

8000円のものが4900円に値下げになっていて更にその半額

最初からこの値段だったのかもと疑ってはみるものの

無難なセーター購入

1月に入るともうバーゲン

消費税上がるらしいけど先取り買いしても、

慣れてほしいものはなんとしても買っちゃいますね。

食品とかは、あれもこれもと籠に入れると高額になっている時があるけど

衣類とかは、低価格でもかなり選ぶ

これっておかしくない?

プロフィール

みわまん

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ