みわまんの徒然発見記

~子育ても卒業し、仕事も終盤近い。でもまだまだ、未知ゾーンあり。 ~母、嫁,姑、娘、妻そして検査技師のいろんな顔を持つそんな私の田舎での暮らしの何気ない日々、新発見、新体験を綴って行きたいと思います。

2011年03月

たきこみご飯とほうれんそう

P1020632(1)

炊き込みご飯具材の素を昨日台所お掃除してみっけ

娘が使っていた3合炊きの炊飯器がちょうど良い

一年ぶりかな? たまには気分が変わってうめっけ

ほうれん草とえのきをさっと湯がいて

隠し味とお酒いれるだけで完璧なお味

超簡単で、おひたしよりはいいど

大盛りミートソース

ガソリンを余り使いたくないので、台所のお掃除

缶詰やパスタ、奥に入っていて忘れ去れた物を発見

それを利用して初めてミートソースをつくりました。

たまねぎ、にんじん、ピーマン、のみじん切りをバターとオリーブ油で炒め

ひき肉をさらに炒め瓶詰めトマトをドバット加える

さらにオレンジジュースを適当量入れ、トマトケチャップと塩こしょうで味見

にんにく入れ忘れたけど、おいしかったです

今までは、ミートソースは市販のもを温めて作れるとは思ってなかった

いや、初めてにしてはうまくいきました

P1020631(1)

てんこもりミートです

チーズ入りカツとツナサラダ

横手のスーパーは、レジには多くの人が並んではいるが、

冷凍食品やパン、乳製品は余りない

肉、野菜、魚類はこれでなきゃといわなければ充分な量がある

今日はとんかつが食べたかったけど、それ様の肉がなく

しょうが焼き用肉で代用

肉の間に梅の刻みと、とろけるチーズ、ボリュウーム感出す為に椎茸加えカツ揚げる。

梅が利いていて、美味でごさいます

ツナ缶とアボガト、コーン、ブロッコリーすべて冷蔵庫のありもの

この食材がないから料理出来ないなんて事はないように頑張ります。

P1020626(1)

病院の様子

地震後受付の機器が作動しなくなり、手作業となった。

ホールは、人でごった返し大変ご迷惑をかけた。

試薬や医薬が届かない状態で、検査項目も規制がかかり

一時は、勤務していけるのかと、不安になった
P1020624(1)

P1020625(1)

キャスルホテルのパンも10時頃には、売り切れし

病院内のコンビニも品薄

でも、今週の末あたりから通常稼動になりなんとか一安心

いつ又同じ状態になるかと、買占める心情もわからないではないけれど

節約、節約

IHで困った事 地震

ガスだと、鍋こがしたり火事の心配もあり

3年前に水周り関係だけリフォームしIHに変えた

ガス代よりお金がかからないし、消し忘れがあっても大丈夫と喜んでいた

しかし、今回の地震で大きな穴が

電気がないと湯もわかせない。

しかも、反射式や対流式のストーブがなかった為結構寒い思いをした

イザ買おうとすると、売り切れだし、卓上コンロのボンベもない

明日で2週間目になるが、十文字のラッキー(スーパー)に

反射式ストーブが9800円で10台くらい販売していた。

家族には、秘密にして(なんやかんやいわれるので)、すぐ購入

もう、私が生きている間こんなひどい地震は来ない事をしんじ、

ストーブは箱から開けないですむのを願いながら小屋に置きました

家でも節電には心がけ、最近では当たり前のようになっている

おかげで、一つの部屋でみんな過ごしお風呂も効率よく入り

以前より冗談言って笑う事も多い

コタツには電気はいれずストーブから筒で温風をひいている

ガソリンも通勤以外には使わず、自転車での買い物

小さな節電が大きな力になるはず

日本の人達ってすごいと言われる日が必ずきます


それまで皆でがんばりましょう

今また強い余震がありました。震度3ではもう驚かない程になりましたが

いつになったら安心出来るのでしょうか
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ