みわまんの徒然発見記

~子育ても卒業し、仕事も終盤近い。でもまだまだ、未知ゾーンあり。 ~母、嫁,姑、娘、妻そして検査技師のいろんな顔を持つそんな私の田舎での暮らしの何気ない日々、新発見、新体験を綴って行きたいと思います。

2009年09月

洋服屋さんアザレヤ

大事な服を買う時は、行き当たりばったりのお店ではなく、

自分のお気に入りの店に直行する事が多い服

旧病院の近くにアザレア店があって、長いお付き合いをしていた

体脂肪や加齢の変化をわかってながら、服のせいにし、

すき放題試着し、すきな事を言いわがままな客を許したまえドクロ

いつも、お店の方は明るく、気さくで笑顔が可愛いにっこり

横手店から湯沢店に移動になったので、元気な顔を見に寄る

敷地面積が大きいせいか、ゆったりとした空間
p1010448%281%29.jpg


p1010450%281%29.jpg

手が見えてる人がEさん、体重4k増とかいってたけど、

さすが、プロ絶対そんな風には見えない、今度腹肉隠す服さがしてね

雑貨系も安いし、直接東京で仕入れてくるので、超かわいいものが多い
p1010451%281%29.jpg

p1010452%281%29_4.jpg

トイレとかにかけとけば?ということで、購入 

もう一つは、使いでよさげな通帳とかカードを入れる財布、これも安クラッカー

色々みんなとお話でき、楽しい時間でした。

オイシイコーヒーごちそうさま

また、うるさくしにいきまーす走る



山内のいものこ

横手市山内はぶどうといものこの名産地

山内のいものこは、柔らかく、とろっとめぬりがあり

他の土地のものとは、比べものにならない。

p1010453%281%29.jpg


断定さんに頂いて、

家では、今年初めてのいものこ汁を夕飯の為、作りました。

やっぱおいしい もうビールを一杯やりたい気分乾杯

しその実2種類料理

p1010446%281%29.jpg

しその実を醤油で余りしょっぱくなく煮る
①ビールによくあう枝豆をあわせたもの
②醤油で味付けした、しその実をプライパンで炒って、水分飛ばし
 くるみをいれ、砂糖と七味唐辛子と少々お酒でしゃかしゃかと混ぜます

くるみを冷蔵庫で長期保存していたので、その臭みがついて残念だったけど
甘辛く、ふりかけにして食べるのもよかった

このくるみあえは、父の兄嫁が作っていたもの

兄嫁はとっくに亡くなってしまい、45年も前に食べたきり

子供の頃を、そしておばさんを思い出しながらまねてみました



中島みゆきの時代

この時代という歌何回も聞いているのに、

今日はなぜかグーット心にしみいる

「あんな時代もあったねと、いつか笑える日が来るよ

だから今日はくよくよしないで、風にふかれましょう」

誰も、落ち込んだり、悲しい事があると、明日が見えず

永遠明るい日が来ないかのように思う

渦中にある時は、この歌の意味を感じ取れない

『めぐるめぐるよ時代はめぐる。喜び悲しみ繰り返し」

何年かして、振り返った時あの時の悩みはなんだったんだろう

と思える時代が来るきっと

表情のないやせた青年が、毎日傘を持ち街道を歩いている。

若い彼にいったい何があったのだろうか、

頑張れという言葉は、禁句らしいけど、

きっと「時代」の意味をわかる日が来ることを願う

シイタケの竜田あげ

p1010443%281%29.jpg

しいたけを栽培している家では、規格はずれのものが

捨てるぐらいあるとのこと、うんち

なんともったいない 全く食べて問題なし

それを頂いたので、しいたけの竜田揚げをしてみました

p1010444%281%29.jpg

ホントにうそじゃなく、おいしい料理

食べやすい大きさに切って、片栗粉まぶし

醤油、砂糖、酒同量の汁に揚げたしいたけを放り込んで

混ぜるだけ おかずというより、お菓子感覚で何個もたべられます。

揚げたてだと、やみつきになるくらいおいしいロケット
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ