みわまんの徒然発見記

~子育ても卒業し、仕事も終盤近い。でもまだまだ、未知ゾーンあり。 ~母、嫁,姑、娘、妻そして検査技師のいろんな顔を持つそんな私の田舎での暮らしの何気ない日々、新発見、新体験を綴って行きたいと思います。

モーグルワールドカップ 田沢湖

田沢湖でのワールドカップは4回目らしい

ミーハーな私は銅メダリストの原さんを見たくて行ってきました

なかなか面白く楽しいものでした。

昨日の大吹雪とはうって変わって好天気に恵まれ初観戦にはもってこい

黒森という滑走コースに設置
(若い頃騙されて黒森に降りたった時余りの恐怖で横滑りして来たことを思い出した)


DSC00914

飛ぶ演技の場所は2か所 スタート場所は遠くて見えないが

大きなモニター画面に移し出される。


DSC00917

男子予選前の練習から観戦してたけど超かっこいい

バンバン鳥のように飛んでくるし速さといったら身震いするほど


DSC00918

ゴールのすぐそばにはインタビューする場所が設置してあり

オリンピックもこんな感じになっていたんだと想像しながら
一流選手をこんな近くでしかもなんと無料なんて凄すぎとまた感動

原さんしか知らない私はリフトでスタート地点に上る彼をみつけカシャ

気さくに手を振ってくれました(ありがとう)


DSC00919


DSC00920

更に上村愛子さんが登場

またまた有名人に遭遇


DSC00923

よくぞこんな田舎まで来てくださいました。

そして主催様に感謝します

スキーを楽しんでる人も大勢いて、デビュウー20年目の私もまたやりたくなりました

また来年もあったら今度はのび太さんも誘ってみます。ほんとにかっこいい!

昨日の風

いやはや夜中の風凄かったですね

寝ていてもうるさくて屋根が剥がれ落ちるかと

それでも布団にもぐって耐えてました。

 「死んでしまった方がいい」とか「いつまでもいぎでくね」

と言ってるばあさんが「昨日の風怖くて、死ぬかと思い居間で寝ていた」

なんかいつもと違うじゃん

3月に入ってからもこんな吹雪になるなんて助けてくれ

太陽の日差しが恋しいよ

スキーにいってきたど

昨日3人で雫石スキー場へ

最後にいったのが20年も前

最近娘がスキーにハマっていて皆で行こうと誘われました。

6年前の骨折もあり2度とスキーなんてあり得ない

というか全て20年前の道具

ゴーグルしてしまえば年なんかわかんないよ
いやいやそんな問題ではなく、だいたい滑れるのか?

車の中では不安で血圧高くなっている感じ(無口状態)

板だけ借り靴に合わせてもらいました

スッタフさんが、「靴古すぎて靴壊れることあるんですけど」

はいそのとおり靴こわれました。

自転車とかと同じでなんとかすべれるもんです

でも一番びっくりしたのが、リフトからスッと降りれないんです

足の筋肉がなく踏ん張れない事判明

いつもお父さんと一緒に乗ってケツを押してもらいました

この歳になって3人で滑れるなんて夢にも思いませんでした。

もう出来ない事もあり、まだ出来る事もあり楽しい一日でした

孫を連れた年配の人も結構いるし大丈夫
でも絶対帽子とゴーグル外しません。

青春したど
プロフィール

みわまん

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ